ココナッツオイルは太らないの?

このページでは、バージンココナッツオイルを摂取することにより、太ってしまうのでないかという疑問について解説しています。

2015/01/03 12:54:03

バージンココナッツオイルで太ることはないのですか?

バージンココナッツオイル,太る,

 

ココナッツオイルにはオイルという文字が含まれています。
そのためダイエットには大敵と思われがちです。

 

ですが、事実は逆になります。

 

太るというのは、肉体が活動するために必要以上のカロリーを摂取したときに炭水化物やタンパク質が脂肪に変換され細胞内に貯蔵されるためです。


特にダイエットで脂肪が多い食物が毛嫌いされているのは、カロリーが高いだけでなく、脂肪酸に分解され脂肪細胞に沈着して体脂肪になりやすいためです。

 

他の脂肪(長鎖脂肪酸)は小腸から吸収されリンパ系から静脈を通って脂肪として蓄積されるという経路をたどりますが、それに対してココナッツオイルは、中鎖脂肪酸のため腸から関門静脈に直接吸収され、そこから肝臓に直接送られるという経路のため異なっています。

 

そしてそこで即座にエネルギーに変換されるため、血液中を循環することもありませんし体脂肪としても保存されません。

 

また、血糖値を上げないという点からも糖尿病患者にとっても安全な食物なのです。

 

バージンココナッツオイルはコレステロール値を高めるの?のページへ

 

バージンココナッツオイルの肌にとってのメリットはなに?のページへ