バージンココナッツオイル効果

このページでは、バージンココナッツオイルがダイエットに役立つという面だけにとどまらず、健康面でも脚光をあびている理由について解説しています。

 

 

2014/12/31 09:09:31

バージンココナッツオイルの健康面での効果

ココナッツオイル,効果

バージンココナッツオイルの効能はダイエットだけに留まらず、健康面でも多いに活躍してくれることが分かっています。

 

甲状腺への働き

 

研究によるとココナッツオイルの中鎖脂肪酸により、甲状腺への代謝を高めることが分かっており、あなたの体にエネルギーを与えてくれます。

カンジダ菌の殺菌作用

ココナッツオイルに含まれているカプリル酸により、有害な細菌を標的としますので、過剰なカンジダ菌を殺すことが知られています。

コレステロールを下げる

ココナッツオイルに含まれているラウリン酸により、総コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やします。

糖尿病の予防

インスリンの分泌を改善することにより血糖値を改善するのに役立ちます。
ココナッツオイル効能・糖尿病について

心血管疾患を減らす

ポリネシアやスリランカなどの太平洋諸島の人々は、心血管疾患がほとんど存在していないことに着目し、総カロリー摂取量の30~60%ココナッツオイルが含まれていることを発見した。

免疫システムをサポートする

体の免疫システムをサポートしてくれるラウリン酸などが豊富に含まれている。

消化管吸収不良の疾患を予防

ココナッツオイルとビタミンE のサプリメントを併用することにより、胃腸の消化吸収不良の疾患に良い代替療法になることが証明されています。

認知症などの予防や改善

研究により認知症の改善が明らかになっています。