ココナッツオイルの摂取量の目安

このページでは、バージンココナッツオイルの1日の摂取料の目安について解説しています。

2015/01/05 20:01:05

バージンココナッツオイルの摂取量の目安1日分


バージンココナッツオイルは、スプーンで飲んだり、コーヒーなどの飲み物に入れて摂取しますが、はたしてどのくらいの量を食べていいものかという疑問がありますよね・・。


1日の摂取量は、おおよそ以下を目安としてください。

あまりたくさん食べると下痢などを起こす人がいるので、少しずつ量を増やしていくほうがよいですよ。

数日ココナッツオイルを食べたからといって劇的に体が変化することはありませんので、ココナッツオイルを中心とした食習慣に変えるということを目的とし続けていくことが大切です。

バージンココナッツオイルの摂取量と食べ方について

○ 2歳から6歳児の幼児:小さじ2杯

 

○ 7歳から12歳の子ども:小さじ4杯

 

○ 大人:大さじ2杯から4杯

 

  • バージンココナッツオイルは安全ですので、妊娠中や授乳期間にもおすすめです。
  • お料理に:今までの植物加工油をやめ、ココナッツオイルを利用する。サラダなどに混ぜても好まれます。
  • 髪や肌に:シャンプー前に髪につけることをおすすめします。また美容オイルやメイク落としにもお試しください。

 

 

 

 

バージンココナッツオイルが認知症型アルツハイマーに効果がある理由とはのページへ

 

バージンココナッツオイル栄養成分のページへ